ページ

2014年11月29日

*ハーブティーの魅力

息子が眠ったあとは

ハーブティーで
心と身体をあたためて

ゆっくり
のんびり。




最近のお気にいりは
ローズヒップ
ハイビスカス
ルイボス
この3種類のブレンドです。



 
ローズヒップ
ビタミンCの爆弾。
美肌美白効果。
免疫力アップ。


 
ハイビスカス
クレオパトラが愛用していた。
クエン酸で疲労回復。
カリウムでむくみ予防。


 
ルイボス
ミネラルがたくさん。
老化防止。
腸内環境を整える。
不妊改善。



こんなにおいしくて
身体にも良いなんて
しあわせです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

2014年11月27日

*好きな歯ブラシ

洗面所に立って
歯を磨いていると

1分で
飽きてしまうので

「ながら磨き」を
しています。


*湯船に浸かりながら
*テレビを観ながら
*ブログを読みながら




お気にいりの
ケントの歯ブラシ。

・白馬毛
・ふつうの硬さ
・超コンパクトヘッド

毛が歯ぐきに当たる感覚が
とても気持ち良い。


 

毎日 丁寧に磨くこと
それが理想。



だけど 実のところ

ズボラな私は
‘毎日隅々まで丁寧に磨けている’
自信がありません。



だから 
4ケ月に1度は必ず
歯医者さんに行って

定期健診と
歯のクリーニングを
してもらっています。




歯は一生もの。

一度虫歯になってしまった歯は
再生できません。

歳を重ねても 自分の歯を
大切にしていきたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

2014年11月24日

*洗濯物の片付け

洗濯物は
ベランダに干します。



乾いたら、

息子のものは
息子の部屋に

そのほかは 和室に
取りこみます。



息子のものは 息子がたたみ
自分の部屋で収納します。

お手伝いの感覚ではなく
「自分のことは自分で」です。




和室に取りこんだ洗濯物は
私がたたみ、




たたんだ洋服は
押し入れへ。




たたんだタオルは
洗面所へ。



取りこむタイミングで
息子のものと分けるようにしてから、

片付ける作業が
とてもスムーズになりました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
ありがとうございます。

2014年11月22日

*手づくりのリース


ドライフラワーで
リースを作りました。


木の実や花の配置に
たくさん迷って
随分時間がかかったけど
とっても楽しい作業でした。




出来あがって
うれしくて

さっそく
玄関に飾りました。




こちらの画鋲を
使っています。
 




抜いたあとの
ピン穴が目立たないので
すごく良いです。




玄関に 少しだけ
クリスマスの彩り。

うれしいな。





家に飾る
花や植物や雑貨って

生活する上では
必要不可欠ではないけれど

暮らしを彩り
生活を より心地よく
豊かなものにしてくれるもの
だと思います。



‘シンプルで心地のよい暮らし’
つて きっと

物が少ないだけでもなく
彩りばかりでも なくて。



そのバランスは
すごく難しいと思うけど
少しずつ
理想に近付けたらいいな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

2014年11月20日

*今日の服


今日の服。


カーキのコートは
BEAUTY&YOUTHのもの。

7〜8年前に買いました。
綿100%なので
洗濯機で洗えます。




 
タイツは
チャコールグレー。




 
バッグは 黒。






アンテプリマのストール。


夏用だけど
お気にいりなので
1年中つかっています。


シンプルな
単色ブラックで
使いやすく

レースとボーダーの
柄の組み合わせが
すごく好きです。




コートの下に
着たのは

古着屋さんでみつけた
リメイク ワンピース。


2枚のシャツを組み合わせて
作られています。


一部が傷んで着れない服や
昔流行した服などを

切って 組み合わせて 縫い
新しい形の服に 生まれ変わる

古着のリメイクって
すごく素敵。



古着のリメイク
空き瓶のリメイク
料理のリメイク

なんでも
くふう次第。



私には
高度な技術やセンスが
ないけど

おでんの残りを カレーに
あさりの殻を 神経衰弱ゲームに
古いシーツを カーテンに


捨てる前に ほんの少し
私なりの ちっちゃな‘くふう’を
考えてみたいな。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

2014年11月17日

*作りおき と 今日の朝ごはん


今日の朝ごはん。




ベランダの小さなプランターで
すくすくと育ってくれた 二十日大根。

春になったら
また 種を蒔きたいな。




塩と胡椒とオイルの
シンプルなサラダ。




旬のブロッコリー。

昨日
芯までまるごと 全部 きざんで
塩で味付けしておきました。




こうしておくと

ご飯に混ぜたり
パスタにしたり
スープにしたり

忙しい朝でも
ぱぱっとすぐに
一品できます。




・大根のぬか漬け
・柿
・ひじき煮


ひじき煮も
昨日つくっておいたもの。




小松菜と油揚げのみそ汁。


寒い朝の
あたたかい お味噌汁は
格別においしいです。



朝ごはんを
しっかりといただいて
朝からハッピー気分。



今日も1日がんばるぞ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました!

2014年11月16日

*ワードローブ

ワードローブを少しずつ
紹介してみようと思います。

このブログを読んでくださった方が
リクエストしてくださいました。

嬉しいです。




今日の服。

パンツの下に
レギンスを履いているので
あったかいです。




リネンのシャツワンピは
フランスの古着で
1930年頃のもの。




トートバッグは
みつばちトートearthのインディゴ。

使って 洗って を繰り返し
色落ちしてきて
ますます愛着がわいています。




ブーツは
motoのペコス。

夏に ソールを張り替えたので
これからの季節 また
たくさん履きたいと思います。




今日は
気持ちのよいお天気で
おでかけ日和。

行ってきます!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。

2014年11月15日

*保険金が必要な時期

前回の記事の続きです。


 


2回目の面談では
具体的な 2つ の保険を
提案してもらいました。


********


1つ目。
◎アクサ生命保険◎
無解約払い戻し金型定期保険

55歳満了
保険金額→1,000万円
年払保険料→18,980円



23年で 総額43万円
払い戻し金はないけれど
割安です。


********


★私の感想


私は 健康に気をつけて
生活をしているし

毎年健康診断を
受けているので

自分が55歳までに死亡する確率は
とても低いと思っています。


そのため

割安とは言っても
返戻率がゼロという部分は
勿体無いように感じ
引っかかりました。



ただ
息子が独立できた時点で
解約することもでき

それを考えると 実際は
15年後?ぐらいに
解約すると思います。


********


2つ目。
◎マニュライフ生命◎
無配当終身保険Ⅱ型

60歳満了
保険金額→1,000万円
月払保険料→19,580円


例えば 10年後に中途解約した場合、
返戻率は約67% 。

76万円分は返ってきません。


しかし
60歳満了返戻率→108.6%
です。
60歳以降なら
途中解約しても
払った分より多く返ってきます


もちろん
ずっと解約しなければ
死亡保険金1,000万円が
続きます。


********


★私の感想


もし60歳まで解約しないのなら
銀行の定期預金に預けておくより
利息が高いから いいのかな?


だけど
私が60歳のときに
息子はすでに30代後半…

そのころ
死亡保険金1,000万円は
必要ないと思いました。


********


むやみに 財産を与えることは
親のエゴであり
子どものために ならない
と 思います。


親を あてにするような人間に
なってほしくない。

子どもが自立したあとは
私のお金を
自分で使いたい。




息子は
大学を卒業したら
働き出し 自立すると思います。


それなので それ以降は
必要のないお金を
息子に残す気はありません。


********


★結論

◎割安とはいえ
掛け捨ては
もったいない気がする。


◎息子が自立したあとは
高い終身保険を積み立て続ける意味が
ない。
(その分は自分のために使いたい


********


このことから、
今回提案してもらった
2つの保険は
私には合わないと思いました。




今後、

保険金が必要な時期はいつまでか?
を まずもう一度 きちんと考え

その上で
掛け捨てではないものを
選ぼうかと思います。


********


保険についての記事が
とても長くなってしまい
3回にわたりました。

読んでくださって
どうもありがとうございます。


 


しっかり話を聞いて
理解をすれば

保険は
「あやしいもの」「こわいもの」
ではないと思いました。


相談し 納得した上で
自分のニーズに合う保険がもしあれば
今後 加入すると思います。



今回
面談をしたことで

自分の将来のマネープランを
しっかり考えるキッカケに
なりました。


子育てには
これから いつまでに
いくら必要なのか?

自分の老後の生活には
いくら必要なのか?

漠然と貯金をするだけではなく
具体的に考えようと思います。



そして


やっぱり
何よりも大切なことは

健康な身体でいることだと

改めて
思いました。


食事・運動・笑顔
生活のリズム


健やかな暮らしを
日々 積み重ねていきたいと
思います。





今日も 読んでくださり
どうもありがとうございました!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2014年11月13日

*保険に何を求めるか

続きです。



 

こちらのサイトで
申し込みをしたあとに
メールを受け取り

面談の日程を
打ち合わせしました。



そのあと担当者の方から
日程確認の電話があり

私の家の近くのカフェで
面談をすることになりました。



担当者の方は
同年代の男性。

保険会社の方では
ありません。

保険・住宅ローン・投資・相続など
お金に関することをトータル的に扱う
コンサルティング会社の方でした。



私の
年齢・既往歴・家族構成・仕事などを
ざっと話したあとに

おもな保険について
簡単に説明してもらいました。



A★終身保険

・一定期間払い込むと
死亡保障が一生続くもの。

・中途解約しなければ
元本割れしない。



B★定期保険

・「子どもがハタチになるまで」など
一定の期間を決め、
その間だけ死亡保障されるもの。

・割安。(終身保険の10分の1程度)

・払い戻し金なし。(掛け捨て)



C★医療保険

・入院・手術などをしたときに
給付金を受け取れるもの。



********

そこで まず
私にはC★医療保険
必要ないと思いました。



前回の記事

詳しく書きましたが

私が去年入院した際
私の入院負担費用は2万円でした。



そして、10日間入院したうち
⚫︎最初の3日間→有給休暇を消化
⚫︎のこりの日数→傷病手当金を受給
したので、

入院期間も収入があり、
入院による経済的な負担は
全く感じませんでした。



ちなみに
傷病手当金は
標準報酬日額の2/3相当額
最長で1年6ケ月
支給されます。



それなので
私のような 会社員の場合
C★医療保険は必要ないと
思いました。



********

それでは 私は
保険に何を求めるのか?


それは
私に万が一のことがあったとき
息子の学費を補える金額分の保障
です。


うちは母子家庭で、
私と 9歳の息子の2人家族。


私に万が一のことがあったとき
◎私の貯金
◎遺族年金
で足りないぶんを
保険で補いたいと思いました。


********

このことを
面接で話したところ、


A★終身保険
B★定期保険
それぞれの具体的な数字と詳細を
次回の面接で 提案してもらうことに
なりました。



そんなわけで
1回目の面談は1時間強で終了。


そして 2週間後に
2回目の面談をしましたが、
その内容は
次回の記事に書きたいと思います。



とても長くなってしまいましたが
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2014年11月10日

*生命保険の罠

私は 民間の
生命保険や医療保険に
ひとつも入っていません。



何年か前に
生命保険の罠という
本を読み

それからというもの
保険屋さんに対して
漠然とした不信感
持っていました。 




去年10日間ほど
入院したとき

結果的に
自分の入院負担額は
2万円で済みました


健康保険組合
‘高額療養費の還付制度’を
利用し

自己負担額-2万円=還付金
が戻ってきた為です。


そのときに
やはり民間の医療保険は
私には必要ない
思いました。




しかし 実は私は
‘保険’について
全く無知なままでした。


ただ 騙されたくない
という気持ちが 強くて
毛嫌いしていました。



それなので
最近 改めて考え直し


まずは
もう少し勉強をして
ちゃんと理解をしよう

その上で
やっぱり加入しないのなら
それでいいのだし!

と思いました。




 

そして 先月
こちらで面接を
申し込み

ファイナンシャルプランナーの方に
お会いしました。



同じ方と2度の面接をし
保険について話し合いました。



無理に勧められるようなことは
全くありませんでした。

結局 私は
今の時点で
保険に加入していません。



でも
面接をしてよかった
と思っています。



最初は
強い不信感を持ちながら
面接に臨みましたが

その 漠然とした不信感が
今は なくなりました




長くなってしまいましたので
面接の内容など 詳細は
次回の記事に書きたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
今日も読んでくださり
どうもありがとうございました。